フェリーチェ国際こども園 | 群馬フェリーチェ学園

日本人の保育士希望者向け
採用情報
Recruitment information
フェリーチェ国際こども園の子どもたちに必要な日本人の保育力。YOU & FELICE INTERNATIONAL KINDERGARDEN

英語、喋れない。だからフェリーチェ、無理!?

いいえ。英語力は必要ありません。
日本人保育士である 
あなたの保育技術が必要です。

英語教育に熱心なフェリーチェ学園が求めるのは、
日本で育った、日本人マインドを持った保育士です。

採用情報
採用情報
採用情報

日本人の保育士募集

[ 2019年4月より勤務開始 ]
こども園拡張の為、
日本人の保育士6名募集
Japanese nursery care
日本人保育士の保育

世界に羽ばたく子ども達のために
日本の保育ができる、日本人保育士が必要です。

Japanese nursery care
日本人にしか出来ない保育

質の高いバイリンガル教育は、当園の代表的な特徴です。しかし、根本にあるのは、聖書に基づいた人格教育であり、バイリンガル教育と並んで大切にしているのが、すなお・まじめという言葉に代表される日本人らしさや、日本人ならではの教育です。

島国であり、ほとんどが同一国籍という日本では、自分は何者なのか? を考えることはあまりないかもしれません。しかし、この島国から一歩出ると、そこにはさまざまな国籍をもったいろいろな人種がいます。

そこで、日本人として力を発揮できる人材に必要なことは、
幼少時に両親や、日本人保育士との触れ合いを通して学び得るものなのです。

アイデンティティを持って世界と対峙できる子ども達のためにも、マナーやしつけはもちろん、日本人の心の在り様をこども達に伝えてあげてください。
フェリーチェ国際こども園には、
あなたのような日本人保育士の存在が必要不可欠です。

Double system
日本人保育士 & 外国人保育士W体制でメリットいっぱい!
Double system
十分に活躍いただける日本人の保育力

バイリンガル教育を行う当園では、1クラスを日本人保育士と外国人保育士の2人で担当するW体制。英語で過ごす午前中は、メインで指導をする外国人保育士の目の届かないところをフォローします。午後は日本人保育士が、日本人ならではの細やかな感性で、遊びを通じてしつけやマナーや教え、望ましい生活習慣を確立します。

なんで? 不思議!
英語が分かるように!

外国人保育士がこども達に指導する際のやさしい英語を、日々、耳にするうちに英語がわかるようになっていきます。こんなうれしい、不思議な体験ができるのもW体制がもたらすメリットのひとつです。

通訳がいるから、ゆっくりと
コミュニケーションを取っていける

外国人保育士とのコミュニケーションに不安を抱いている方は、どうぞご心配なく。当園には通訳もいます。どうぞ周りを頼ってください。迷惑がるスタッフは1人としていません。

Ideal workplace
現役のママさん保育士が「理想的な職場」 と称賛する理由
Ideal workplace
急な事情の際も
フェリーチェは全力でサポート

当園では、4人に1人がママさん保育士。ママにも働きやすい職場環境が整っています。
お子さんが小さいうちは「お迎えに行く時間があるから、短時間しか勤められない」「急に熱を出したり体調を崩したりしても休めない」「肝心な自分の子どもが活躍する運動会や授業参観に行きづらい」などの理由から、好きな保育士の仕事を諦めたり、働く時間にブレーキを掛けざるを得ないママさん保育士が少なくありません。
当園では、そんなママ(パパも)保育士を全力でサポート。
「お互いさま」がスタンダードな職場だから、急な事情が生じたときでもあたたかく送り出します。

しっかり休息♪ 仮眠もOK

保育士はなかなか休憩が取れないと思われがちですが、当園は違います。健全で行き届いた保育のためにも、保育士の働きやすい環境を大切にしています。園内には、スタッフ専用のカフェ風の休憩室が独立した一つの部屋として存在しています。ここでは仮眠もOK。休憩時間は、仕事を忘れて充実のプライベートタイムを過ごして英気を養いましょう。

派閥が無い職場ってホント!?

保育方針が違っていたり、出身校が違ったりすると、派閥ができることがあるようです。
しかし、当園では派閥がありません。嘘みたい、と言われますが本当なのです。
当園には、複数の国から来ている外国人スタッフがおり、子どもも日本人ばかりではありません。園全体で、異文化を広く受け入れようという考え方や、他人との違いを個性として尊重する姿勢がスタンダードになっています。このような環境に身を置くと、自然とこのような価値観が身につきます。自分自身を閉鎖的にせず、他者との間に居心地の悪い壁をつくらなくなるのです。それは保育士自身の成長にも繋がります。

Growth
人格教育を大切にした伸び盛りの当園で、保育士も大きく成長
Growth
充実した教育研修サポート

当園では「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」モンテッソーリ教育を実施しています。保育士としての資質を上げるため、当園では全保育士がモンテッソーリ教育研修を受講。ほかにも、行政主催のセミナーへの参加や、校内授業研究会の開催をとおして、保育士としての成長を後押ししています。

悩ませない保育サポート

注意していても、子どもがケガしたり、熱を出したりすることがあります。そんなときも、当園なら安心。専門の養護教員が、しっかり対応します。
また、新人のうちは、保護者さまには1人で対応させないよう注意を払うほか、研修も用意しています。慌てずゆっくりと成長していきましょう。子どもへの対応も1人で抱え込まないように、主任保育士に気軽に相談できる環境を整えています。

職員による充実の協力体制で、新人保育士が困ることがないようなサポート体制を整えています。
新人を悩ませない環境によって強まる同僚とのコミュニケーションがお互いの信頼を深め、それより保育の質の向上や、保護者さまへとの円滑な関係を生み出していきます。

プライベートも楽しんで成長

育休休業は、子どもが1歳になる誕生日の前日までの連続した1年間、用意しています。年次有給も使い切るよう、スタッフ同士が都合をつけ合っています。しっかりと休暇をとってリフレッシュすることは、スタッフ本人にとっても、子どもたちにとっても必要なことなのです。

拡大する当園。
共に成長していきましょう。

発足以来、ブレない教育理念と輝かしい実績を高く評価してくださる保護者や地域のみなさまのご紹介や、メディアからの注目で、有難いことに近年、入園を希望する声が年々高まっております。そこで、平成31年度より、全ての学年で1クラスの増加を決定。伸び盛りの子どもたちは、発するエネルギーが違うように、ぐんぐん成長を続ける当園は勢いが違います。笑い声の絶えない朗らかな雰囲気の中、喜びを持って毎日、勤務できるはずです。

-現役保育士の声-
VOICE
-現役保育士の声-
女性保育士
2008年入社

現在、Cクラス(2歳児)の担任。プライベートでは、
1歳と3歳の子ども(当園在園中)のママ

保育士としても、保護者としても
フェリーチェは、絶対、おすすめです。

子どもと英語が大好き。大学進学の際は、保育にするか、英語に関係する学部にするか悩みました。結局は国際関係の学部に進み、在学中は1年間、アメリカ留学も経験。社会人になってからはカナダ留学の後、英会話スクールで勤務していました。

そんなとき、当園の募集広告を見て応募。仕事をしながら、保育士の資格を取得しました。今は2人の子どもに恵まれ、2人ともフェリーチェ国際こども園(以下、フェリーチェ)にお世話になっています。

職場としてのフェリーチェは最高。同僚がみんなやさしいし、フレンドリーですね。外国人の先生とあれこれ話すのも、すごく楽しい。自分の英語力にも磨きがかかります。
フェリーチェは、子どもはもちろん、スタッフの成長も考えてくれ、専門の研修を受けさせてくれます。費用も出していただき、自分のスキルアップにもつながるので有難い限りです。

保育士としてのやりがいは、たくさんの子どもと触れ合い、その子どもたちの成長を間近で見られること。特に、フェリーチェは小学部もありますから、最長で12年間、見届けられます。他の園では経験できない貴重な時間だと思います。

子どもが同じ園にいるのは、あらゆる面でいいですね。気になればすぐに様子を見にいけるし、お迎えの時間を気にしなくて済みます。共通の話題が多いので子どもも喜んでいます。

フェリーチェの教育理念や内容には、保護者として大いに共感できます。幸いにも私はフェリーチェで働き、保育に携わる先生方の素晴らしさも知ることができました。この方々から受ける教育なら間違いないですし、改めて良いところと巡り合えたな、とうれしく思っています。

-現役保育士の声-
VOICE
-現役保育士の声-
男性保育士
2010年入社

現在、Eクラス(4歳児)の担任

英語も日本語もぐんぐん吸収する
成長著しい子どもたち。
明るく、やりがいにあふれた職場です

今は、4歳児の担任をしています。普段は、外国人の保育士と協力して、毎日、元気な子どもたちと楽しく過ごしています。
子どもたちの成長を何よりのやりがいと感じている保育士が多いと思いますが、フェリーチェの子どもは、その成長がとにかくものすごいのです。赤ちゃんの状態で入園してきた子どもたちが、ハイハイをして、つかまり立ちをして、自分の足で歩くようになる。体の発達ももちろんですが、年を追うごとに少しずつ言葉を発するようになる。しかも、日本語だけでなく英語まで! 外国人保育士から、シャワーをあびるように英語を存分に吸収した子どもたちが、ある日、同じように流暢な英語を話すようになるのは、感動のひと言に尽きますね。

フェリーチェは、0~6歳児がいるこども園があり、小学部があり、英語塾のルミナスもあります。私も他の年齢のクラスをもったこともありますし、ルミナスの担当をしていたこともあります。タイプの違った職場を経験できるのも、フェリーチェの魅力のひとつです。

外国人スタッフとのやりとりで不便に感じたことはありません。フェリーチェには、英語が堪能なスタッフがたくさんいるし、通訳もいますから、英語が話せない人でも、ストレスを感じないと思います。

新しく入ったスタッフがいきなり担任になることはなく、初めはサポートスタッフとして担任の手伝いをしながら関われるので、安心です。当園に来ていただけると、明るくて良い職場だというのが分かると思います。気になったらぜひ、一度、見学にきてくださいね。

Q&A
よくある質問
Q&A
英語がまったく話せません。大丈夫でしょうか。

英語よりも優先しているのは、保育技術です。英語は、話せるかどうかよりも、好きであることが大切です。レベルは問いません。

先生たちの雰囲気はどうですか。

とても仲が良く、いわゆる派閥やグループなどはありません。
明るく、何でも言い合える環境です。

ピアノはどのくらい弾きますか。

どの園でも弾く「朝のお歌」「季節のお歌」「園歌」が弾けると良いです。発表会や、難しい曲などは、ピアノの得意な先生が弾きます。ピアノが苦手な方も、心配ありません。

発表会などの衣装は作りますか。

衣装作りは、ほぼありません。帽子に目をつけたり、衣装のほつれを直したりする程度です。衣裳作りのために、夜遅くまで園に残るということは、当園ではありません。

持ち帰りの仕事はありますか。

基本的に勤務時間内に事務や制作の準備などを分担して行うので、持ち帰りは特にありません。

延長・早朝の勤務時間を教えてください。

延長保育:午後3時30分~7時、早朝保育:午前7時30分~8時30分(当番制)です。

休憩はとれますか。

もちろん、とれます。
園内には、カフェ風の休憩室もあり、ゆったりとくつろげます。

職員の昼食はどうなっていますか。

自宅から持参するか、職員用ランチを注文します。

服装を教えてください。

指定はありません。保育士にふさわしい服装で、動きやすく汚れても気軽に洗えるもの、華美でないものに、エプロン(自由)を着用します。

Flow of adoption
採用までの流れ
就職説明会

就職説明会へのご参加は必須ではございませんが、
面接の前にご参加いただけますと、当園について
深くご理解いただけることが多い為、参加を推奨しております。

開催日程
11月17日(土) 10:00-12:00
11月24日(土) 10:00-12:00
12月15日(土) 10:00-12:00
書類審査
1次面接 / 実技試験
2次面接 / 実技試験
採用

募集要項

Application Requirements

フェリーチェ国際こども園では、以下のように職員を募集しています。

平成30年度教員採用試験
(31年度新採用)

募集職種 こども園保育士(日本人/japanese)
募集人数 6名。
園児の応募多数・学園施設拡大の為、平成31年度より、全ての学年にて、
1クラス増加を致します。今回の採用は規模拡大の為の採用となります。
勤務地 フェリーチェ国際こども園
〒370-1102
群馬県佐波郡玉村町飯塚328

待遇概要

給与 185,000円~/月
賞与 有り
勤務時間 8:30~17:30 (早朝勤務あり)
週休 2日
年次有給 1年目10日~
通勤手当 有り
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度

【就職説明会参加をご希望の方へ】

[就職説明会について]

就職説明会へのご参加は必須ではございませんが、面接の前にご参加いただけますと、
当校について深くご理解いただけることが多い為、参加を推奨しております。

[就職説明会日程]

以下の日程にて説明会を開催しております。

11月17日(土)10:00-12:00
11月24日(土)10:00-12:00
12月15日(土)10:00-12:00

[ご持参いただくもの]

就職説明会当日に以下のものを持参し参加をお願いいたします。
(事前に郵送いただくことも可能です。)

①履歴書
②自己アピール書(400字~800字)
③健康診断書
 (就職説明会開催までに間に合わない場合は、後送でも可)
④教員免許(取得見込み書)のコピー
 ・保育教諭免許
 ・その他証明書等
⑤推薦書
 ・前任校の校長又は、大学の担当教官又は、今までの職場の上司からの推薦書
⑥成績証明書

[お問い合せ・参加申し込み]

参加のお申込みは、お電話もしくはWEBフォームからお願いいたします。
〈電話〉0270-75-6622
〈WEBフォーム〉お問い合せ・参加申し込みページへ▶

【面接をご希望の方へ】

[面接日程]

随時開催しております。
まずは書類審査がございますので書類の提出をお願いいたします。
(就職説明会に参加された方は、書類提出済ですので、再提出の必要はございません。)

[面接の主な流れ]

書類審査後に、「1次面接/実技試験」「2次面接(校長面接)/実技試験」がございます。

[提出書類]

面接ご希望の方は、お電話もしくはWEBフォームからの申込後、
以下の書類をご持参/もしくは郵送ください。

①履歴書
②自己アピール書(400字~800字)
③健康診断書
④教員免許(取得見込み書)のコピー
 ・保育教諭免許
 ・その他証明書等
⑤推薦書
 ・前任校の校長又は、大学の担当教官又は、今までの職場の上司からの推薦書
⑥成績証明書

[書類審査期間]

書類確認後、2週間程度

[書類審査結果のご報告]

結果は郵送にて報告いたします。

[面接/実技試験の日程]

面接/実技試験日程は、書類審査結果とともに通知いたします。
(面接日程が合わない場合は、相談させて頂くことも可能です)

[結果の発表]

面接後、2週間以内に郵送にて通知いたします。

[お問い合せ]

お問い合せがございましたら、お電話もしくはWEBフォームからお願いいたします。
 〈電話〉0270-75-6622
 〈WEBフォーム〉 お問い合せ・参加申し込みページへ▶