ココがすごいぞ!! フェリーチェ玉村国際小学校

英会話がスゴイ!

Information動画再生時に音声がございます。
僕らの学校案内
ネイティブ?いいえ。フェリーチェの児童です。

検定試験実績がスゴイ!

中学受験にはもちろん大学受験を勝ち抜くツール

実用英語技能検定2級 合格率100%

6年生までに全員が実用英語技能検定(以下、英検。校内で受験可能)2級合格を目指して学習に励んでいます。合格率は、なんと100%!本校の卒業生は、すべて英検2級以上に合格しています。中には1年生で合格した児童もいます。(※こども園からの小学校進学者に限ります。2017年度の6年生が対象の実績です。小学校からの入学者や中途編入者にも同様の実績を目指して頂きます。)

2級は「高校卒業程度」。英語を使って活躍できる可能性がぐんと高まるレベルです。逆を言えば、英検2級レベルの英語力がないと英語を自由自在に使いこなすのは難しくなります。このような意味からも、英検2級は今後を左右する大変重要なポイント。だからこそ、本校ではまずは「全員英検2級合格」を目標に掲げているのです。

英検準1級~1級取得者の得点を上回る
TOEFL Junior

TOEFL Junior

800点以上獲得者5人

TOEFLJuniorで、885点、870点、820点、815点、805点と、800点以上を獲得した児童が5人も誕生しました(2017年度)。TOEFLJuniorの資料によると、取得級別平均スコアをみると、英検1級を取得する受験者の平均が865点。英検準1級を取得する受験者の平均が800点以上。それを遥かに越えているのです。

大学入試にも威力を発揮

ケンブリッジ大学英語力検定試験 挑戦

ケンブリッジ大学英語力検定試験(以下、ケンブリッジ英検)は、日本での知名度はまだ高くはありませんが、グローバルな知識や見解を持つ方にはよく知られた試験。イギリスだけでなく、オーストラリア、カナダなど世界の約150か国以上で実施され、各国の大学、教育機関、企業に認められている国際レベルの英語検定試験です。

現在、幼稚園に通うお子さまが大学受験をする2024年以降には、現在の大学入試センター試験に代わり「大学入学共通テスト」が導入されます。英語は現行の「読む・聞く」に「話す・書く」を加えた4技能を評価するため、英検やTOEICなどの民間試験を活用されます。数ある民間試験の中で、最も高いレベルまであるのが、ケンブリッジ英検。たとえば、英検2級はケンブリッジ英検のB1クラス、1級はC1クラスに相当します。ケンブリッジ英検なら、さらに上の力が証明されるC2クラスも用意。本校で養った英語力を試し、高めることのできる試験への挑戦を、2019年3月より開始予定。

お子さまの将来がグングン広がる!

お子さまの可能性を広げる早期英語学習

日本の英語教育は、東京オリンピック・パラリンピックが行われる2020年から大きく変わります。3~4年生から外国語活動として英語を実施。小学5~6年生で英語が正式科目となります。それだけ、国も英語の重要性を認めているということではないでしょうか。ここでは、本校が開校以来大切にしている、本校だからできる英語教育のメリットの一部をご紹介します。

「国際化社会への対応力」がスゴイ!
国際化社会に対応できる
身につく
「国際化社会への対応力」がスゴイ!

広がる視野
活躍のフィールドは世界へ

「国際化社会への対応力」がスゴイ!

日本経済団体連合会では、企業の大卒等新卒者の採用選考活動の総括を目的に1997年度から調査を開始しました。これによると企業が選考で重視したのは15年連続で「コミュニケーション能力」が第1位、「主体性」が9年連続で2位となったそうです。コミュニケーション能力の高さ=将来、社会で活躍できる場が広がるということ。

「国際化社会への対応力」がスゴイ!

世界で通用する英語力を備えていれば、尚更です。本校では、英語を使ってネイティブの教員、帰国子女、外国籍の児童などと日常的に触れ合うことで、自分とは異なる文化を理解しようと自然にコミュニケーション能力が育ちます。このことが、国際理解と、将来、活躍のフィールドを広げることにつながります。

「情報入手スキル」がスゴイ!
「情報入手スキル」がスゴイ!
情報化時代を生き抜く

リアルタイムで
最新情報を得られる

高い英語力が備わっていれば、世界中の最新情報にリアルタイムで接することができます。最新の学術論文に直にアクセスできる専門的な職業の場合ももちろん、一般的な生活の中においても、「インターネットで検索した際に、英語と日本語の検索結果の違いは明らか」です。

「情報入手スキル」がスゴイ!
「情報入手スキル」がスゴイ!

同じ意味のキーワードを入力した場合、英語に比べると日本語の検索結果は「これだけ?」と感じるほどの少なさ。豊富な情報量の中から、必要なものをチョイスできたり、リアルタイムで世界情勢を知ることができたりするのは、英語を身につけた人だけの特権。その特権を得られる確固たる力を身につけられるのは、本校ならではの英語教育の賜物です。

「大学入試に有利なスキル」がスゴイ!

大学入試にも有利
2ランク上の大学が狙える

卒業までに全員が英検2級合格を目指す本校なら、在学中にすでに高校卒業程度の英語力が身につきます。大学の受験勉強で多くの人が英語学習に時間を割く中、本校出身者はその必要がありません。その分、ほかの教科の学習に充てることができますから、1ランクどころか、2ランク上の大学を狙うことが可能です。

「大学入試に有利なスキル」がスゴイ!
「大学入試に有利なスキル」がスゴイ!

多くの文化に触れる!

真の国際人として活躍するために
多くの文化に触れる

多くの文化に触れる!
「個性を尊重」がスゴイ!

自分の思いを自分の言葉で
個性を発揮できる教育

日本人と外国人の文化についてはよく語られるところですが、教育の現場でもその違いがあります。比較的大人しくて、先生や友だちの話もちゃんと聞ける、みんなと仲良くできる「日本の学校でのいい子」は、海外での評価が低い傾向にあります。世界に出たときに求められるのは、自分の考えを自分の言葉で語れる、自ら個性を発揮できる人材です。本校では日本の教育をベースに、世界の舞台でも輝ける児童の個性を尊重しています。
特に英語教育では、「英語を学ぶ」のではなく「英語というツールを使って広く世界を学ぶ」という視点で、自然にプレゼンテーション力やディベート力が身につくような働きかけをしています。自分の道を自ら切り開くことのできる力が育つよう、職員全員でサポートしています。

「個性を尊重」がスゴイ!
「個性を尊重」がスゴイ!
「教師陣」がスゴイ!

居ながらにして感じる世界の雰囲気
世界各国の教師陣

居ながらにして感じる世界の雰囲気

本校の外国人教師の出身国は、アメリカ、カナダ、フィリピン、イタリアなどさまざま。学園全体では、オーストラリア出身の教師もいます。授業や日常生活を通して、異文化に触れ合い、感性を磨いています。

多くの教育に触れる!

アメリカ現地で教育が受けられる

体験が宝物
授業も暮らしも
現地でアメリカを体感する

DAMIEN MEMORIAL SCHOOL “We are in partnership with Damien Memorial School”
アメリカ現地で教育が受けられる

5年生になると、1週間のハワイ研修を実施。本校での学習の成果が生かせ、異文化を知る絶好のチャンスです。本校のパートナーシップ校であるハワイの学校[DAMIEN MEMORIAL SCHOOL]で、いつもと同じ授業をしている中に、本校の児童が入ります。現地の児童たちと机を並べ、実際にアメリカで使われている教科書を使いながらアメリカの生の授業を受けるのです。児童たちは、現地での英語オンリーの授業を完璧に理解。自分の英語力やコミュニケーション力にさらに自信をつけた児童たちは、輝かしい笑顔と共に帰国します。たった5日の間にひと回りも二回りも大きくなったように感じます。「その成長ぶりを見るのも楽しみ」という声も多く寄せられています。

アメリカ現地で教育が受けられる
豊かな感受性を育てる教育!
豊かな感受性を育てる教育!

多様な経験が
心をふっくら
豊かな情緒を育む

子どものころから自然と触れ合うことで、豊かな感受性が育ちます。本校では地域の中で田植えや稲刈りを体験させてもらったり、畑での芋ほりをしたり、冬には餅つきをしたり。地域の愛情と四季の恵みを十分に感じながら、さまざまな体験を通して、心のひだを細やかにします。

豊かな感受性を育てる教育!
社会に向け成果を発表する場が多い!
社会に向け成果を発表する場が多い!

楽しみながら成長
今までの学びが
花開くとき

県や町のコンクールや記録会にも積極的に参加し、公立小学校に通う児童たちと切磋琢磨しながら頑張っています。読書感想文や絵画コンクールに参加し、入賞。上毛新聞のジュニア俳壇にもたくさんの作品を出品し、新聞紙上で高評価をいただいています。陸上や水泳の記録会では上位に入賞。県大会にも出場しています。校内のスピーチコンテスト上位者は、協定校の県立女子大柴崎杯スピーチコンテストへ出演させてもらっています。高学年になるとポエムや小説の執筆といった文化的な個性も開花してきます。通訳や翻訳のボランティアへの参加といった社会的貢献も楽しみながら学んでいきます。

豊かな感受性を育てる教育!

中学校受験にも強い!

当校のサポート体制がスゴイ!

個人の可能性を生かす
中学受験をサポート

私たちは、受験を意識して授業のカリキュラムを構築。英検や漢字検定、受験を念頭に入れた私学テストなど受験準備をサポートしています。外部の進学塾などに通わなくてもできるよう、充実の授業を展開しています。進路の選定は保護者さま任せにすることはありません。児童と保護者さまとの三者面談を重ねながら、それぞれの児童の可能性を生かせる選択を共に考えています。

当校のサポート体制がスゴイ!
当校のサポート体制がスゴイ!
求められる才能!

県外からも有名中学校多数参加
中学校フェア開催

求められる才能!

毎年8月末に、5~6年生の児童と希望する保護者を対象に15校ほどの中学校をお招きして「中学校フェア」を開いています。お招きするのは、本校の児童が事前にオープンスクールや学校説明会に足を運び、興味を持った学校と、卒業生が進学した学校。自校の説明をしたあとは、個別で面談をしてくださいます。学校長など管理職や責任者と直接話すことのできる貴重な機会です。

求められる才能!

保護者さまからは「色々な学校を知ることのできるとてもいい機会」「昔とは違い多種多様の中学事情を知ることができて参考になった」など、喜びの声が寄せられています。参加中学校さまからは「日本の英語教育を変化させるぐらいのパワーがある学校」とのお褒めをいただき、しっかりと話を聞く児童や熱心な保護者さまを称賛する声を多くいただきました。

優遇される卒業生!
フェリーチェ玉村国際小学校の卒業生のために
※進学先一覧の中には、
特別待遇対象でない学校もございます

全額免除、
個別授業など
特別待遇多数

本校児童の進学先は、群馬県をはじめ東京、神奈川、栃木などさまざまです。

どちらの中学校さまからも、本校の取り組みと成果をご理解いただき、学費の全額免除や、本校出身者だけのために通常授業とは異なる特別の授業を用意してくださったり、手厚いサポートをしてくだったりする学校も増えています。本校の教育と、その教育を受けて育った児童のみなさんが求められている証拠です。

[過去3年間の卒業生進学先 ※]
・東京成徳深谷中学校特待A(全額免除)
・群馬大学附属中学校
・伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校
・佐野日本大学中等教育学校
・横浜富士見丘学園中等教育学校(特待)
・共愛学園中学校
・群馬県内公立中学校

日本の教育もしっかり対応!

英語だけに偏らない!
日本と日本語教育もキチンと学ぶ

世界で同等に渡り合える
日本と日本語教育も
キチンと学ぶ

文部科学省の学習指導要領に基づいた小学校教育を日本語で行っています。日本語力の元となる国語では、表現力、読解力を身につけ、思考の基礎を築きます。算数、理科、社会は、日本語のみで授業を展開し、日本人としての確かな教養も身につけます。

※外国籍のお子さまには、日本語の基礎を分かりやすく学んでいただく特別カリキュラムを組んでいます。ご安心ください。

日本語で行う授業一覧
国語
算数
理科
社会
英語語で行う授業一覧
ENGLISH & L.A.
生活
(Life Science)
図工
(Art)
総合
(Integrated Studies)
クラブ活動
日本語と英語にで行う授業一覧
体育
音楽
家庭科
道徳
(Bible)
英語以外の検定試験にも強い!

各種検定試験も堂々クリア
中学受験に有利な資格に続々合格

中学受験に有利な資格に続々合格

バイリンガルの脳は、判断力や記憶力や注意力などが他の人より優れているという報告もあります。その影響からでしょうか。本校では、多くの児童が漢字検定に積極的にチャレンジし、満点賞も続出しています。日本語による丁寧な指導は、中学受験にも大変有利です。

高い教育効果

デリケートなお子さまもwelcome!
1クラス20人の少人数制できめ細かな教育

1クラス20人の
少人数制で
きめ細かな教育

本校は、1クラス20人という少人数制。児童と教師の距離が近くなることで、アットホームな雰囲気で授業が受けられ、児童はリラックスした状態で授業に集中できるなど高い教育効果が期待できます。
また、外国人教師と日本人教師によるW体制。日本人教師は、日本人特有のきめ細やかな心遣いで、お子さまの学校生活全体をサポートします。デリケートなお子さまも、安心して毎日を心地よく、伸び伸び過ごせます。